■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

非情のライセンス 第3シリーズ #10
#186「兇悪の標的・ガラスの女」(1980年・S55・7月17日OA)

暴力団の麻薬ルートを追っていた加山刑事が麻薬漬けにされ廃人に。一緒に捜査していた会田(緑で下が赤いネクタイが明智センセイな天知茂)は怒り心頭、証拠不十分でのうのうと放免された関東連合会の今西(幸田宗丸)の出所祝いパーティーに乗り込むと問答無用で銃を向けた。 銃声が轟き今西は被弾、当然のごとく蜂の巣をつついた騒ぎになり、今西を吐かせることも叶わず子分たちに追いかけられピンチに陥った会田を救ったのは、クラブにいたガラスのイヤリング(お手製)の女・吉沢律子(新藤恵美)だった。車を借りた会田は、彼女のマンションに転がり込む。

敵に回せば刑務所の中まで執拗に命をつけ狙うという(「エスプリ」のしずえさん談)関東連合会のボスを撃ってしまった会田を心配する矢部警視(山村聡)。だが電話してきた会田は、今西を撃ったのは自分ではないと言い切った。会田以外に今西を狙った奴がいるに違いない、そう確信した(会田に相当甘い)矢部さんは、浦川(左とん平)たちに再捜査を命じる。そして彼らは、今西を貫通した銃弾の穴(弾は不明)と、不審なボーイ・石川の存在を探しあてた。

そのころ会田は、律子の部屋のガラス細工(=プードル)の中に問題の弾丸を発見していた。恋人を殺した今西に銃を向けた貴方を助けたの、そう過去を語った律子。
――あの人を死に追いやった奴らは、みんな許さない。
律子の言う恋人は、かつて今西の組にいた坂崎というチンピラで、足を洗うために囮をかって出て、取引現場で今西の配下に殺された男だと判明した。つまり会田もまた、彼女にとっては憎き仇だったのだ。

律子は今西の部下、工藤(名和宏)や関(宮口二郎)らに談判、会田の身柄と引き換えに5千万を要求するが、逆に捕らえられてしまった。律子のマンションで急襲を受けた会田は彼らを撃退、関を連れて律子の監禁場所へと向かう。手下たちの銃撃を(愛弟子で元後輩の)関を盾にして難なくかわし、律子を連れて車に乗り込もうとしたのだが、その瞬間、左肩を撃たれてしまった。

廃工場に車を停め、傷の痛みに耐える会田に、なぜ助けたのだと律子は冷たい視線を投げる。殺してやりたいほど貴方も今西も憎んでいる、と叫ぶ彼女に、会田は自らの拳銃を手渡した。
――だったらもう一度俺を売ればいい。奴らが俺を殺せば、いずれ今西も捕まるだろう、そうなれば君の想いは遂げられるはずだ――。

律子は銃を受け取らずに姿を消した。グルだったボーイの石川に会田の居場所を告げ、今度こそ計画をうまく運ぼうとするのだが、会田の行為にほだされてか、銃撃戦まっただ中の廃工場へ踵を返し、無計画な弾切れで一巻の終わりになりかけていた会田を庇って工藤の銃弾に倒れる。応援に駆け付けた特捜部の面々のおかげで一味は逮捕。だが律子は、石川が今西を撃った証拠の弾丸を託し、会田の胸の中で事切れた(昭和ブルース新録4番にのって、包帯姿の会田が今西邸へ乗り込み、鯉に餌をやっている今西に銃をぶっぱなすところでエンド)

*…いや、やはり撃ったらマズかろう会田。かなり無謀に思えた冒頭は、百歩譲って今回のシチュエーション作りのために必要不可欠だったとしても、せめてボコ殴り+手錠がっしゃんで終わって欲しかったような気がする。…とはいえ、手持ちの台本ではほんとに眉間に弾をぶちこんで殺してるのでもっと兇悪だ。

*その台本では、廃工場で律子が会田の懐から銃を奪い、撃とうとしている(そこから「君がわざわざ手を下さなくても、今西たちが来る、もう一度俺を売ればいい」云々と続く)。律子が逃走途中で薬を買いに行ったりするシーンもあって重傷度が高い会田だが、本編の流れの方がカッコよかった(苦痛に眉を寄せながら煙草くわえるところとか、リボルバーの弾を充填してからおもむろに渡す仕草とか!) ただ、律子さんちで目玉焼きを作るというシーンはちょっと見てみたかったかも。

*会田が連絡を取れるのはここ(=特捜部屋)しかないから、と徹夜で詰めてた矢部さんに愛を感じた(幸せもんやのう会田)。でも冒頭で死んだ加山刑事、会田は「同僚」だと言ってたのに矢部さん完全スルーだったなあ(「加山はどうでもいい!お前はどこにいるんだ!」だもんな)

*新録は1番しかないのかと思っていた昭和ブルース、初めて4番がお披露目。「行(い)かなきゃ/行(い)かない」が「ゆかなきゃ/ゆかない」に変更されていた(それ以前の問題はさておき)。あと、ピュンピュンいってるBGMもなじめないなあ。

【今回の会田ファッション】
非ライ3#10-1服装は爽やか系ですが冒頭からテンション高め
非ライ3#10-2明智センセイとおそろいのネクタイ
非ライ3#10-3回想シーンは#5と同じネクタイ
非ライ3#10-4会田も金鎖を!
非ライ3#10-5片腕吊って殴り込み

| http://www.amachi.info/blog/index.php?e=162 |
| TVドラマ(現代劇)::非情のライセンス3 | 03:28 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑